2010年05月10日

四コマ漫画本「はじめての秋田弁」

今日、書店で偶然見かけて、パラパラと立ち読みしてみたら面白かったので、買ってきました。

20100510.jpg
はじめての秋田弁
こばやし たけし
無明舎出版
定価1050円
ISBN 978-4-89544-522-1
http://www.mumyosha.co.jp/docs/10new/hajimete.html

Amazon.co.jpでは取り扱っていませんでした(2010年5月10日現在)。
無明舎出版ホームページから送料・振込手数料無料で購入することが出来るようです。


内容は右ページに4コマ漫画、左ページに作中で使われたネタの解説や秋田弁の標準語訳が書かれているというのが基本構成(一部例外あり)で、秋田県民も他県民も楽しめる内容となっていました。むしろ秋田県民でも「え、そうだったの!?」と驚くことが書いてあったり。例えば秋田銘菓「金萬」の話(実は秋田だけにあるお菓子ではない。 第14話【食べれ、食べれ?】、P32-33より)は初耳でした。

ちなみに個人的にツボった話は第57話【定型文】(P114)。あんまりネタばらしすると、これから買う人の楽しみを奪っちゃうことになるのでやめときますが、この本をひととおり読んだら神奈川県民(←主人公)でも秋田県民になれちゃうな、と思ってしまう4コマでした。


内容が気になった方はぜひ書店または無明舎出版ホームページへ!!
posted by nanakura_town at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋田県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/149479407
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。