2010年02月05日

イメージ一新、新型秋田新幹線「E6系」

現在の秋田新幹線は「E3系」と呼ばれるものですが、後継車両として「E6系」の仕様が公開されました。
秋田新幹線・新型車両E6系の仕様公開−イメージカラーは「茜色」「飛雲ホワイト」
(秋田経済新聞)
http://akita.keizai.biz/headline/859/
http://akita.keizai.biz/

これまでのE3系「こまち」に比べると、がらりと印象が違って見えます。デザインは「エンツォ・フェラーリ」のデザイナー(日本人!)が監修したとのこと。
現行E3系「こまち」は6両編成ですが、新型E6系は長い先端形状のために先頭・最後尾車両の座席数が減り、減った分を確保するために中間車両が1両増やされ、7両編成になるそうです。

気になる営業運転開始時期は、Wikipediaの情報によれば「2012年度末」。あと約2年後と考えると、意外と早く新型車両に乗れそうな感じ。
あとは、新型車両に乗るための休みを確保することを考えておかないと(笑)
posted by nanakura_town at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋田県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。