2010年07月21日

夏の高校野球、県北勢がベスト4に2校

高校野球秋田県大会も大詰め。今日は準々決勝4試合が行われました。

  能代商 5-2 金足農
  西仙北 5-0 由利工
  秋田商 6-1 湯 沢
  中 央 4-5 鷹 巣(延長10回)


ということで、我が能代市からは能代商業が、隣町からは鷹巣高校が準決勝進出です。
特に能代商業は前試合で昨年の優勝校の明桜高校(旧・秋田経法大附属高校)を、今日の試合では甲子園ベスト4の経験をも持つ強豪・金足農業をくだしており、勢いに乗っています。1985年以来2度目の甲子園に行けるかどうか、注目しています。

そして二ツ井からも距離が近い鷹巣高校。1999年に県大会決勝までコマを進め、当時の鷹巣町(現在の北秋田市)が大いに盛り上がったことを記憶しています。悲願の甲子園初出場となるか。
また、鷹巣高校は「鷹巣農林」「米内沢高校」「合川高校」との4校統合により、現在の校名で夏の大会に挑むのは今年が最後。この点でも鷹巣地区の人々は注目していることでしょう。

そして気になる明後日の準決勝の組み合わせは

  秋田商 --- 鷹 巣
  能代商 --- 西仙北


私としては県北勢同士の決勝戦になることを期待しています。
posted by nanakura_town at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 能代市(旧能代市地区) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。