2010年06月06日

最寄りの映画館まで片道およそ90分(高速道路利用)

……え、能代ジャスコ? あそこはワンスクリーンで設備も貧弱だからなあ……


てなわけで、秋田市まで遠出して映画を見に行ってきました。
まずは秋田駅西口、秋田フォーラス・シネマパレ「半分の月がのぼる空」。
原作小説は読んでおらず、タイトルくらいしか知らなかったのですが(阿部真央さんが歌うテーマ曲を数ヶ月前に購入してて、そこ経由でこの作品のことを知りました)、シネマパレでは1週間限定公開とのことで見に行ってきました。実は初めての恋愛映画だったりします。

感想……
「え、なんであんたがそこにいて、そんなことするの!?」と突っ込みたくなるようなご都合演出もありましたが、全体的にはいい作品でした。
ラストシーン付近、一度頭が混乱しかけました。スタッフロールが終わり、映画館を出て、同一階のレストランで食事を取り、食後のお茶を飲んでまったりして、そこでようやく「そういうことだったのか!!」と(←遅いよ)。
若い二人のカップルだけではなく、大泉洋さん演じる医師にも注目して見てもらいたいなと思います。まさかこの三人がそういう風に繋がるとは!!

ちなみに「半分の月がのぼる空」をこれから見たいという方、事前にネタバレレビューは見ないで行った方が楽しめます。初見で混乱はするでしょうが。




その後、秋田駅東口ALVE・ルミエール秋田に移動して、今週から公開された(ああ悲しき田舎のタイムラグ……)涼宮ハルヒの消失」を観覧。
こちらはTVアニメ化前から小説で愛読していたので、よく知る作品です。TVアニメは一部(特に第2シーズンは)見ていませんが……。

感想……
「すげえな京都アニメーション!」
背景などのクオリティ・リアリティが凄すぎる。
ストーリーの方は、やはり小説でもTVアニメでもいいので、「消失」までの作品に目を通しておいた方が楽しめると思います。というか、見ておかないとおいてけぼりにされる予感。「涼宮ハルヒ」シリーズ未体験のまま映画を見るのはオススメしかねるかな。




この2作品見ただけで今日一日つぶれました。けど満足。
秋田市までの高速料金が無料だったら、もっと満足だったんだけどな。「6月から」のハズだった高速一部無料化も延期になっちゃったし。
もっと気軽に秋田市に遊びに行きたいものです。
posted by nanakura_town at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。